2005年02月02日

FC「惨劇」

観ててセスが切なすぎた。
幼いティナとの回想シーンで無邪気に笑ってるセスに音楽がかぶって…。
前回までの、あっさりとティナを親友に預けたセスには正直魅力を感じなかったけど、
ティナの擁護者だという自負と左腕までをも失くしてしまったセスの深い絶望が
どういう方向へ向っていくのか、興味が湧いてきた。

ソランの戦闘シーンは良かったなぁ。
鋼の手とはいえ、握って剣を折ってしまうところとか。近衛兵隊長、素敵!

でも、トーマがどちらの生まれ変わりなのか、判らなくなってきた。(勝手に想像)
外見だけいくとソランだけど、セスの方がティナへの執着が強そうだし…。

何にしろ、次回も楽しみ。
posted by れお at 21:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・コミック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。