2005年03月31日

風邪かもなぁ。

昨日の寝不足もたたって、頭がガンガンする。
だめだー…。
もっと色んなサイト回ってFC感想とか読みたいのに。
この胸の熱いうちに…!
しかし もう無理っぽい

ちなみにFC最終回のビデオ撮り観てたせいで、BECKの最終回見逃しちゃった…!
soweluのED、最後にもっかい聞きたかったなぁ(コユキの歌よりGJ!)
posted by れお at 21:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

FC「終焉、そして始まり」

終焉しちゃいました、FC。
リアルタイムで観るつもりだったのに、
心底疲れてたみたいで居眠りしちゃって気が付いたら2時回ってた…;;
良かった、ちゃんとビデオ撮ってて…!これ見逃したら自刃しちゃうとこだ(大嘘)
んで結局、観たのは先ほどです。
うっ…トーマ…!
まだ自分の中で消化しきれてないけど、取り敢えず。

まずはヘルガにありがとう。ほんとありがとう。
良かった、ちゃんとセスを引き止めてくれて…!
セス、あのまま逝っちゃうのかと思った。ばかー!
前世からの言葉通り、ティナを命がけで守ろうとするのはいいけど、
自分の罪もトーマの罪だなんてそれはあんまりじゃないの…!トーマに罪はない。
ソレトと同じ台詞で呼びかけるヘルガに、トーマとセスへの想いを感じました。
デュマと同じレベルで大切なんだなぁと。
でもヘルガとして生きるのに、トーマの存在は必要なかったことが残念。
チットに私は大丈夫と言ったヘルガが頼もしくもあり、寂しくもあり。めそ。

そして10年後。

め ぐ り 逢 っ て る よ…!(ちゃっかり)

なに、あの爽やか笑顔の青年は…(目は笑ってなかったケド)
もう散々、転生ソランは誰なのーと頭を悩ましてたので、
ちゃんと決着というか現れてくれたのは良かったんだけど、全く新 登 場て。えー!
セスの葛藤とかデュマさまの執着とかがドラマティック過ぎて
正直、虚脱感みたいなものを感じてしまいました;
おま、今まで何処行ってたんだー!!セスより執着ないんじゃないのー!…って。
(まぁセスはソランより10年早かっただけなんですが)
ソラン、いいとこドリじゃんっ

…や、ヘルガとソランには幸せになって頂きたいです、私。

それにしても10年後のトーマの成長を見せてほしかった。
あれっきりだなんて、あんまりじゃないですか…しゅやくなのに!(違う?)
トーマたちが前世の記憶を忘れてしまうにしても、
お互い出会った事まで忘れちゃうはずないし、(2人は忘れたとしてもチットがいるし)
恋人になった2人とトーマの3人が出会うシーンとか、是非見てみたかった。
ちらっとすれ違うだけでもいい。あれ、今の人たち懐かしい感じがする、とか。
なんとか。
…しゃーない、脳内補完でもするか…。

と、直後感想はこんな感じ。
やっぱり30分じゃもの足りなかった気がしてならないです…。
待ち焦がれてたソランの登場や、こどもたち(ヘルガを含め)の未来への展望など、
肝心な部分はちゃんと納めていたんでしょうけどね。しかし全然足りない。
デュマさまの心を停める発言の意図はよく判らなかったし、クックス刑事の件や
ギリシアの王族の謎(兄弟の確執、王妃の心変わりなど)は明らかにされないまま
だったと思ってるんですが、それって私の読解力が足りてないせいなんでしょうか;;

ファンタジックチルドレン、終わってからも悶々とさせるニクいアニメです。
でも、私的にはこれもあり、ってことで。ハッピーエンドだよね。

それにしても半年間、本当に楽しませてくれました。
やっぱり、大好き。


また落ち着いたらわめくかも。
posted by れお at 02:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・コミック

2005年03月29日

いよいよ。

FC最終回です。

むやみにネットの海を彷徨ってると、
美味しい獲物に釣られちゃいそうになるのでコレ書いたら早めにオチ。
TVの前で大人しく待ってようと思います。

どうぞ、
救いのある終焉、そして希望に満ちた始まりでありますように。
posted by れお at 23:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・コミック

2005年03月28日

アランジ?アレンジ?アロンゾ

愛・地球博、開幕しましたねー。わーん行きたいぞー!

何せ公式キャラのモリゾーとキッコロが可愛い…v(愛も地球も関係ない)
ちょっとトトロっぽい?
モリゾーがおじいさんだとは知らなんだー。
この公式グッズ紹介サイトっていうか通販サイト、みてると買いたくなっちゃうよ 
既に完売のものもあるみたいだし
でもこういうグッズは現地で買ってこそだと思うのでここは我慢。

それにしても、キャラどころか地球博に対しての自分の周りの反応の薄いこと…!
まぁまだ閉幕まで半年もあるし、犠牲者 連れ探そっと。

とりあえず、劇場版鋼の錬金術師の犠牲者 連れは決定してるので
前売り券買わなきゃー。
しかし、この前売り特典、スゲー!(タンジェントくん風)
なんだ、あのコスプレ…!誰か止めて上げてー!
posted by れお at 23:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年03月26日

物欲小番長

ぎゃ!
さっき気付いたけど、ファンタジックチルドレンDVD1巻、昨日から発売されてるんだっけ…!

どうしよう、やっぱ買おうかな
鋼より安いし、7巻で全部揃うしなぁ。初回限定とかあるんだろうか。
うーん、迷う…!amazonクリック

GBA+FCゲームはおよそ60%の確立で買っちゃいそう;
その前にいい加減テイルズ終わらせないと
何時間やってるんだシンフォニア

毎度、DQ8プレイしてる身内とPS2の争奪戦です。

今日は最後まで進めるかな?
posted by れお at 12:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年03月25日

FC「ゾーンへ」

仕事でいっぱいいっぱいなせいか、FC感想もままならず。
でも書いておきたいー(>_<)
動悸息切れ起しながら、リアルタイムで1回観ただけなので
記憶があやふやなんですけど思いついたまま書いておきます

色々と切羽つまってきた感溢れてきて、端折り気味かなと思うところもありますが、
私は楽しめましたー
そして今回も泣いちゃってますよー(安い涙)
だってね…!泣けちゃうじゃないですか。
ワンダー何でそんないい子なの…!(作ったべフォールの子どもたちが優しいせい?)
チットは最初からなついてて、ワンダーもチットのこと気に入ってたみたいだったから、
チットの号泣にはきゅうんときました…。

ってか、トーマ、もちょっとチットのこと気遣ってあげてよー;置いてきぼりにしたりするし
セスの記憶を引き摺ってテンパったままならまだしも、すっかりトーマに戻ってたよね?
デュマさまにだまし討ちで回し蹴りくらわしたり、ニヤリとしてみせたりして。
セスの件で落ち込んだまま終わりまで行くのもやだなぁと思ってたから、
立ち直り早いのはいいんだけど。(立ち直ってるのか?)
ヘルガのことで頭いっぱいなのは、セスの記憶も手伝ってるのかなぁ…
自分が守るんだという
でもさすが何百年も生きてるだけあって、べフォールズは気遣いが出来る子たちで
たいへんよろしいです にこにこ

あとはあれ、デュマさまー!逡巡しすぎなわりに結局起動させちゃうし…!また胸にk(略)
マントの後ろに隠してた銃はデカイし、不敵に微笑みながらも
あっさりトーマに蹴り倒されちゃうしで今回ヘタレというよりギャグキャラちっくでした。
でも、全部マジ顔なところがステキです…v(どっちなの)
デュマさまがトーマと言い争ったところ、もしかして何か想い出したりしないかと
ドキドキして待ってましたが何もありませんでした…。やっぱデュマ=ソラン説はなし、か。
ここまでソランが出てこないということは、アレですか。そっちなんですか。
何か納得いかなさそう〜。どうなんだろう。

何はともあれラスト1回です。次回、狭間で何が起きるのか。
ヘルガとトーマが狭間で出会うのは確実でしょう。そこにソランは…。


posted by れお at 19:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・コミック

2005年03月22日

もうすぐFC…v

マイ視聴地域では本日深夜(正確には明日)25話放送。
関東方面では昨日だったんですよね。
ちらほら感想UPされてますね…めっさ気になる…!
『ゾーンへ』とかってタイトル観ちゃうとクリックしそうになります;
でもだめだめ。楽しみはとっておこう。

というわけで気をつけてます、ネタバレ。
せっかちな自分は、いつもなら逆に自ら進んであばかれに行く節があるんですが
このアニメに限っては観に行かないようにしてます。
衝撃を直に味わう為に…!(撃沈するやも)

あー!トーマあれからどうなっちゃったのかなぁ(>_<)
posted by れお at 23:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・コミック

2005年03月21日

MBS土曜日の深夜アニメ

今のジパングもグレネーダー(おっぱいリロード炸裂!)も結構面白いです。
(砂ぼうずはちょっと肌に合わない;)

ジパングはホント絵も綺麗だし、迫力あるし稲田さんの声好きだしで
欠かさず見てるんですが、あれは原作通りに進んでるんですかね。
ずっと前に2巻位まで読んだ記憶があるんですが、すっかり内容忘れちゃってます;
まぁ違ってても、緊迫感あふるる演出に毎回やられちゃってるのでアニメだけで
充分すぎるほど楽しめてるんですけど。
(このスタッフでイージスのアニメ化とかして貰えないかしら…ぼそり)
しかし日本軍、ムカツクなぁ…!きぃー。

グレネーダーは先週で終了。最後にやっちゃんに見せ場があって良かったー。
るしゅなに守られてばっかでしたもんね。
しかし弾を胸の谷間から弾き出して装填するというアクション、絶対在り得ねー!って
思ってたのに見慣れてくるとキタキターッ!とかって心待ちにしてたりする罠。恐ろしい…;
ほんとよく動くアニメで目の保養になりました(私♀ですが)

4月からは鋼の錬金術師再放送ですかー。
DVDでこないだ見返したばっかなのにまた見てしまいそうです…orz
posted by れお at 12:22 | Comment(1) | TrackBack(0) | アニメ・コミック

2005年03月18日

ロング・エンゲージメント

フランス映画って苦手なんです。

何かこう雰囲気で感じ取ってくれみたいな演出や、吐息みたいな台詞(言葉?)が
眠気を催してくれちゃうので。
多分この映画も、ミステリーと付いてなかったら観に行かなかっただろうと思います。

あらすじは、戦死だと告げられた婚約者が生きていると信じて、ひたすら探し続ける
女性の物語。婚約者である青年の、死んだとされる経緯にまつわる謎を
ひとつひとつ紐解いていくうちに、握りつぶされた真実が明らかになっていく…。

ええと、意外と面白く観られました。期待度が低かったからかなー;
最後、余韻なしでぷっつり切れたように終わっちゃったのがもの足りなかったけど、
2時間強の間、退屈せずに見続けられました。
自分的に不作続きだったので嬉しい誤算かなv

とかいいつつ、主人公の女性(マチルド)には共感し辛かった…;
行動力があって前向きで、諦めない強さを持っている。
とても魅力的に映る要素なはずなのに、自分勝手にしか見えなかったのが残念;

婚約者は必ず生きているはず。私の希望を壊したりしたら許さない。

そう思ってるだけじゃなくて、露骨に態度に表しすぎです。
探偵さんにビンタ食らわした時の理由を聞いて正直呆れちゃいました;
後、周りの人達の親切心や援助を、当然のように受け取ってるのが何ともイタかった…。
まぁ悪い子ではないとは思います。優しい叔父叔母夫婦にちゃんと愛されてたし。
でも何かむかっとくる(笑)

そうそう、マチルド観てたら赤毛のアンを思い出したのは私だけでしょうか。

あと、多分R-15はこのせいだよね(違う?)と思われる戦闘シーンは凄かったです。
飛び交う銃弾と、爆撃音がほんと半端なくて身がすくんじゃうほどで。
絶対こんな場所に行きたくない、行かせたくないと思わせるに充分すぎる描写。
そんな地獄絵図の中で、精神的に病んでしまった婚約者のマネクは天使に見えました
(マジで!)
彼の「処刑が終わったら帰れる」には泣かされました…(>_<)

他、郵便屋さんがいい味出してたり、復讐に走る女性ティナに泣かされたり(また)
ジョディ・フォスターの地味なおばさんっぷりに驚かされたり(いい女でしたけど!)と
見所はたっぷりだったと思います。
☆5つ満点なら☆☆☆☆。DVDとか出たら、レンタルで(笑)見直したい。
名前と顔が一致せず、脳内の人物相関図がごちゃごちゃなのですっきりしたいです。

posted by れお at 22:08 | Comment(0) | TrackBack(1) | 映画

2005年03月16日

FC「トーマの真実」

うっかり誤字脱字の多いことよ。ひー。


ここんとこ、こんなに胸がギュッとなるアニメもないです。

多分、大方の予想を裏切ったと思われるトーマ=セス。
前世を思い出してしまったトーマの衝撃が見てて怖いくらいだった。
デュマに左腕をやられちゃって、血を流したところからやな予感がしてたんですが
本当にセスだったなんて…。
例の音楽が流れ始めて、雨のシーンがセピア色に映し出された時は
心の底からゾクゾク。とうとう来ちゃった…!
頭から血を流しながら倒れこんだソラン。理由も無く、セスはソランを殺してないと
思い込んでいたのでかなりショックでした。
直後、異様に震える手とセスの表情が痛すぎて、もう…。

セスに転生して欲しいとは思ってたけど、ダメージが強すぎました。
ここにきて、誰よりもトーマ自身のトラウマがまさってしまって、救われない事この上ない…。
トーマどうなっちゃうんだろう。ヘルガにちゃんと向き合えるのかな。

それにしても。
セスのあの絶望を見た時、もしかしてトーマはセスの生まれ変わりかも知れないとは
思ったけど(ティナへの執着度でいえばソランよりもセスの方が高そうなので)、
あんなにトーマにそっくりだった、子供時代のソランの描写はそれじゃあ何だったのかな。
まさかセスがソランになりたかったから、もしくは自分ではなくてソランに転生して欲しい
と願ったから、無意識のうちにソランの面影を宿してしまったとか?
全く関係ないわけないと思うんだけど…そこんとこどうなんだろう。
ただ視聴者を惑わす為だけだったりしたらやだなぁ。

後、デュマとヘルガ。
こっちも泣かせる…!もうボロボロきちゃった;; 
ヘルガの胸元に顔を伏せるデュマがちょっぴりエロかったけど(笑)何で頬っぺたとかじゃないの
デュマ、抱きしめて貰えて良かったね。でもデュマ=セス説が消えた今、まさかソラン…?
それじゃ主人公の立場なくなっちゃう…!「宇宙の片隅で愛は再びめぐり逢う」んだし!

あぁー!もう来週もどうなるのかなぁ…!あと2回で終わっちゃうのやだ。
最終回はファフナみたいに1時間スペシャルでやるといいと思うよ。
もう自分、何書いてんのかわからない。

わからないついでに舞-HiME #23もちょこっと。

はるかちゃんのシーンが格好良くて超泣けた…!(涙腺弱えー!)
まさかこの子にこんな見せ場があるとは思ってませんでしたよ。
そのまま留まって欲しかった…(涙)ダイアナ弱すぎ。
ちょっと静留の壊れ方が唐突で、違和感ありまくりです。
もうちょっと不敵なままで居て欲しかったのに。
でも静留がやられちゃうとなつきは消えちゃうはずだから、
麻衣と対峙するときまでは残ってて欲しいなぁ…。


ファンタジックチルドレンに舞-HiME…火曜日は結構しんどい。(真夜中だし)
でもこんな火曜日萌えの私、4月からどうなるの。
posted by れお at 18:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・コミック

2005年03月15日

鋼の錬金術師 10巻

発売から大分たってますが、ちょこっとだけ感想。

待ちに待ってた、10巻ですv
表紙のエド、男っぷりが上がってますね〜!
弟が一緒じゃない表紙ってこれが初めて?9巻から兄弟別行動だからかな
9巻の軍部表紙も中尉が男前で悶えましたが10巻表紙もヨシ。
てかセレブ鎧がまたヨシ。(猫もヨシ)

で、内容ですが。
コミックス派のくせに、帯にも載ってたメインイベントは読んじゃってるんで、
そこにはハラハラしませんでした。
(全プレがどーしても欲しくてついその月のガンガン買っちゃった…血迷ってました;)
ハボのリタイアもあちこちで拾っちゃってたので驚きはしなかったけど、
告白のタイミングのネタバレは無かったので、ちょっとびびりました。ハボ〜(涙)
告白された後の大佐の顔が見てみたかったなぁ。もはや苦痛に歪んでたりは(ラストの予言)

毎度のことですが、この巻も痛い展開が山盛りでした。
ハボのリタイアとかラストの死(最期まで格好良)、ロス少尉との再会と別れとか。
ロス少尉とグラトニーの涙にはぐっときちゃったなぁ…。
あと、エドがイシュバール人にロックベル夫妻の最期の様子を訊いたところ、
次の頁めくるの怖かった…!アニメと同じだったら絶対嫌だー!って。
…取り敢えず、大佐でなくて良かった。
それでなくとも大総統のドッキリ☆発言で、大佐も色々と追い込まれていくんでしょうから。

次は7月かぁー…。ガンガンに手を出しそうな自分にorz

話変わって。
後3時間ほどでトーマの真実がわかるんですよ…!my放送地域
今日は余計なもの拾わないようにするのが大変でした;

眠いけど頑張って起きて観よう。
posted by れお at 22:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・コミック

2005年03月12日

オオカミの誘惑 試写会

先日、韓国漬けの友人と観て来ました〜 韓流!韓流!

確か号泣できると聞いて、最近涙腺緩みっぱなしの私は
ハンカチ・ティッシュを多めに持参したんですが、必要ありませんでした;;

ごく普通の女子高生を巡って、2人のイケメン番長(!)が争うお話。
ネタバレになるので書けませんが、とにかくベタなんですよ!エピソードが。
詰め込めばいいってもんじゃないよー!
途中イライラしちゃって落ち着いて観られませんでした。

おまけにテソン役のカン・ドンウォンがかつみ・さゆりのかつみに見えてきちゃって
大変。(ごめんなさい)シリアスなシーンが台無し…!
いや、確かにオトコマエなんですけど。体格も華奢で、結構好みなタイプですし。
でも一旦、そう見えてしまうと影がちらついちゃって……違う意味で面白かったかも;

今迄ホラー、戦争モノ、恋愛モノと韓国映画は見て来ましたが、
私には戦争モノみたいな硬いお話が合ってるみたいです。

で、この映画は☆5つ満点なら☆半。弟役の子供が本当に子供らしかったので☆ひとつ。
後、飛び蹴りばっかりのアクションシーンに☆半分v
posted by れお at 16:19 | Comment(0) | TrackBack(1) | 映画

2005年03月09日

FC「ゲルタ」

先週、ゲルタのお話よりトーマの正体早く来ないかなぁなんて思ってたけど撤回です。

べフォールの子たちに泣かされちゃったよ…!
ここ数週ですっかりヘタレ扱いだったヒースマにおもっきし同情。
ただひたすらギリシアに帰りたかった彼は、地球人としての執着もある
他のべフォールの子たちに比べて自分に我慢を強いて生きてたんだなぁと。
あのヘタレっぷりから察するに、もの凄い自己犠牲だったんじゃないかと。

「もう、ボクとして目覚めることはないのか…」
転生の記憶と体験を持つ彼には、それは恐ろしくて辛い最期。とてもかなしい言葉でした。

メルとしての記憶が戻ったゲルタ。
裏切られたといってもいい位の仕打ちを受けたのに、
ルーゲンに会いに行ったメルがいじらしくて可愛くて、切なくなったよ…。
泣き伏せるゲルタを見つめるソレトの優しい視線が印象的だった。この子達、いいよね。


ほんと後半のFCは話が重くて、見る時結構覚悟が要ります(笑)

DVD、買っちゃおうかな…。
FCは2話からずっと欠かさず見てますが、1話はやっぱり重要っぽいですよねぇ。

ってCM、ゲームですか!追加エピソードとか入ってるのかなぁ…気になる。
でもGBA持ってない…痛。 
これも買うべきなんですか…!
posted by れお at 18:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・コミック

2005年03月07日

漬け

ローレライ、興行大成功しそうですねぇ。
福井氏原作作品なので、素直に嬉しいです。
その報酬がイージス制作費にまわされることが決してないにしても
(当たり前です)

今日は友人と鋼DVDの24時間耐久鑑賞会を行いますv
やっとこさハガレンDVD全13巻が揃ったので、いよいよ解禁!
う、ホント長かった…(泣)揃えるのに一年近く掛かったなんて。

って、OA全51話分、観てるのですが。
それはもう、毎週毎週リアルタイムで余すところなく観てたのですが。

残念な事に自分の周りにですね、誰ひとりとして観てた友人がいないのですよ…。
あまりに寂しいので、遅ればせながら布教活動です。

…や、遅くないか。
今年ってば映画もあるし、USJのイベントもあるしね…!←ちと不安
でもどうしよう、アニメでハガレン嫌われちゃったら…怖! 可能性あるだけに、怖!
かくいう私はコミックス派ですが、アニメ版も好きです。


…F1とかゴルフとか書くことあったのにコレ…orz
posted by れお at 09:32 | Comment(0) | TrackBack(1) | アニメ・コミック

2005年03月04日

F1ってスポーツだよね?

F1・2005GP、開幕です。

特に車好きでもないし、マシンとかチームの事とかも全然詳しくないんですけど、
F1見るの好きなんですよね。
日曜深夜という勤め人には酷な放映スケジュールでも、結構欠かさず見てしまいます。
OPの、あのスクエアのテーマが流れるとワクワクしちゃう。
そういえばEDはヤイコとか松本さんとか使われてますけど、また替わるのかなv

さて今年のHONDA、TOYOTAはどうなるんでしょう。(ついつい…NIPPON人なもので/笑)
TOYOTAの今期ドライバーは、トゥルーリにラルフ。
わー…私でも顔が判別できる人たちだ(笑)
マシンあってこそなんでしょうけど、かなり期待しちゃいます。

HONDAは結局、バトン居残りなんですね〜。訴訟問題にまで発展して、居辛くないかな;;
まぁ今年は意にそぐわなくても、次シーズン以降の(他チームへの)アピールの為に頑張ってくれちゃうんでしょう。
琢磨は事故のないように頑張って欲しい。何か、危なっかしいんだもの。
攻めの走りというやつなんでしょうけど毎度ヒヤヒヤしちゃう。
でも見てて面白いのも確かなので、今期はリタイア少なめにお願いします。

月曜日、起きるの辛くなるなぁ。
posted by れお at 18:50 | Comment(0) | TrackBack(1) | スポーツ

漫画買いすぎ?

普段あんまり行けない、コユイ書店に行ってきました。
いやぁ、面白そうなの結構ありますね〜
近所の書店では見掛けないようなレーベルがたっくさん。
ハーレクインコミックスとはこれ如何に。禁断の香…?

えー、ハーレクインは置いといて、amazonで品切れになってた限定版LOVELESS5巻を無事ゲットv
ついでにレジ前に積んであったベルセルク最新刊もゲット。↑えらい対照的だな

その限定版ですが、ブックレットとかいうのが付いてました。
やぁ〜立夏ってば愛されてますなぁ……(言うことはそれだけなの)
ゼロ2人と立夏はずっとじゃれあってるといいと思います。かわゆいんだもの。
清明は何したいのか、訳わかりませんね。…ラスボス?

あ、後書きに書いてありましたが、アニメ化されるんですね!
ノーチェックだったなー。朝日放送系列だそうです。
巌窟王の後とか?それだと関西では放映されなさそうな気が…;;;
にしても公式、4月から放送だっていうのに、情報少なすぎじゃないですか?
ちなみに声の出演↓

 立夏→皆川純子
 草灯→小西克幸
 ユイコ→植田佳奈
 清明→殺生丸(敬称略/笑)

立夏、皆川さんですってー!トーマ!トーマ!(後リョーマ)
トーマも同年代で、やんちゃだけど頼れる兄貴って感じでぴったりでしたけど(私的に)
立夏だとどんな声をあてられるんだろう〜楽しみv
草灯はロイドか〜ちょっとイメージ違うけど、こちらもどんな感じになるのか楽しみー

…とかって、関西で放映されないと意味ないんですけどね。
posted by れお at 00:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・コミック

2005年03月03日

FC「飛来」

宇宙船でっけーなぁ…!目立ちすぎでしょう、あれは。制空権とかどうなってんですか。

今回、特に胸躍らされる展開迄には至りませんでした。
いや、ひとつだけあったかな。
「セス…ソラン」と呟いたトーマ。
トーマの記憶が蘇るのかと一瞬、息を止めて観てしまいました。
…残念ながら今回もお預けでしたけど。
しかしパパン拳法って凄いのね。ロボットの腕?一撃で破壊しちゃったりして。
この、肉体派というところもソランっぽいかも…
あぁ、ループだ。

ゲルタ=メルは、公式HPで最初っからネタバレてたので驚きませんが、
確認しに公式見に行ったら、次回予告に驚かされました。
あんまり、べフォールの子達が可哀想…!(泣)
余計なもん見ちゃったな…orz

残り4回なのに、来週「ゲルタ」って。そう、まだ引っ張るのか…。
posted by れお at 02:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・コミック

2005年03月01日

ローレライ 試写会

観てまいりました。
原作を中途半端に読んだ状態で臨んだ試写会です。

えーと。
映画の方、登場人物の中にフリッツが入らなかった訳がちょっと分かったような気がします。
倍の尺にしたとしても描ききれなさそう…。話が広がりすぎて。

ストーリーは、確かに泣ける部分もあったけど、全体的に人物描写が薄いなぁという印象。
それぞれの背負うものに重みが感じられなかったというか…
戦闘シーンをリアルに描くのがメインなのか、戦渦に塗れて苦悩する人達を描きたいのか。
どっちつかずな感じがして、結局誰にも感情移入ができませんでした。
それでも泣けたのって、多分音楽のせいだろうと; ←超弱い 

あー、でも香椎さんのパウラは可愛かったかな。視線が一途で、とっても健気で。
折笠@妻夫木くんがこの子を守りたいと思う気持ちは凄くわかる気がしました。
捨て猫みたいだもんね…!
しかし、アレとしてはどうなんだろう?(脆過ぎじゃ)

話題のCGについては、音響に助けられていたのか、結構迫力があったように思います。
ただ、海上に浮かんだ時の潜水艦の甲板シーン、あれもCGというか合成だったのかな?
あれはちょっとないかなぁ。ものっそ嘘っぽかったんだけど;

そんなこんなで全体的には、観るのなら映画館かな…くらいな感想です。
☆五つ満点なら☆☆☆分くらいは楽しめた。
原作読まないで観に行ったほうが純粋に楽しめるかもしれないけど。
その後原作読むと2度美味しいかもv

で、お次はイージスですよ。こっちのが本命なので楽しみ。

そうそう、エンドロールにKREVAと出ててびっくり。どこに居たの…!(気付け)
posted by れお at 21:22 | Comment(6) | TrackBack(4) | 映画

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。