2005年04月12日

名探偵コナン 水平線上の陰謀(ストラテジー)

観て来ました〜。
平日だからか、或いは時間帯のせいなのか、観に来られてるのは大きいお兄さんと
お姉さんが殆ど。ちびっこが活躍する映画のはずなのにちびっこ見当たらない…。
まぁ去年の、私ら含めて大人6人のみ、とかいうのよりはましかな(笑)


やぁ〜キッドが出ないとコナン(新一)は輝くね!
平次が出張ってても、ちゃんとコナンが主役に見えるのに、キッドが出ると食われちゃう。
キッド出てた方が話に華があるのは確かなんだけど…。
なんせ行動が派手だし粋ですから。あなたホントに高校生かと;
特に去年のキッドはエロくて良かった(笑)

それでも今回、地味目だけど充分面白かったーvちゃんとコナン活躍してたし。
 もう君が何をしてもつっこまないよ…!

ただ、毎回思うんですが。
私はコナン映画の場合、キャラがそれらしく面白く動いてれば事件は二の次三の次
だと思って観てるので、ミステリー部分が弱くっても別に気にならないんだけど、
毎回必ず入る蘭の絶対絶命シーンは何とかならんもんかなぁと思います。
あんまり必要性が感じられないし、正直飽きちゃう…;

去年あたり(?)から、ゲンタくんたちが自分たちの前ではそんな素振り見せないのに、
蘭の前では甘えてるよねってコナンの二面性を指摘するというシーンがあって、
それがもう面白いし萌えるんですよ。(え)
今回も抱っこされてるとこ見られて冷やかされたり、甘えた口調を口真似されたりとか。

も、萌ゆる…!(えー)

ま、そんな感じで違う側面から2人の絆をいっぱい描いてって欲しい…とか思うのです。
だって本人同士のラブシーンとかって見ててサブいし(笑)ってか笑えないし(酷)

でも今回の新一と蘭の小学生エピソードはサブかったけどカワイかったですよー。


で、評価は☆五つ満点なら☆☆☆☆+半。珍しく毛利のおじさん頑張ってたし、おまけv
とかいいつつ、コナン映画には甘いだけだったり…(笑)
謎解きとかミステリーを期待して観ると☆くらいだと思われますので気をつけて!


春の恒例、コナン映画は劇場で見続けて早5年ですが、来年で公開10周年らしいです。
絶対キッド出るだろうなー。後、平次も。

今からスッゴイ楽しみvv
posted by れお at 22:44 | Comment(0) | TrackBack(3) | 映画

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。