2005年02月23日

FC「デュマ」

前回から想像してた以上にシスコンでした、デュマ様。
あれだけ冷酷無比な態度を晒しておきながら…!してやられました。
ちっこい頃激ぷりだし(そこにですか)

そしてセス=デュマ説が限りなく薄れていきます…。
デュマの回想にセスの記憶が紛れ込んでたりしないものかと
ドキドキしながら観てたんですけど、かすりもしませんでした;
ティナに妄執するのは、セス時代の記憶の刷り込みが原因だといい…!
なんてとんでもない話で。
(でもティナに戻る事を拒否られた時のデュマにちょっと片鱗を見た、とか言って見る)
んー…。

そういえば、転生装置を使わなくても他の星への転生はできるのでしょうか。
っていうか、転生自体できるんですか。
ソラン=トーマというのなら、自力で転生できた…?
アギが、セスもソランもあの時死んでしまったと言ってたので、
肉体から魂が抜けた状態で転生装置に入れても意味ないでしょうし。
セスが瀕死状態のソランを装置に入れて送った…とかなら有り得るかな。
だったらかなり泣けちゃう展開だけど…。

ほんと引っ張るというか、展開が上手いですよね。
あの場面、装置内のティナ視点でのみ見せるなんて正直ずるい(笑)
色んなパターンが想像できちゃって、夜まで眠れませんよ!


そして舞-HiME20話もちょこっと。

命、死んじゃったの…?!
蛸っぽいチャイルド、あのHIMEのシルエットは静留?
詩帆ってば、生霊とばせるの?

うーん、これもものっそ気になるよ…!
posted by れお at 19:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・コミック
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。