2005年03月15日

鋼の錬金術師 10巻

発売から大分たってますが、ちょこっとだけ感想。

待ちに待ってた、10巻ですv
表紙のエド、男っぷりが上がってますね〜!
弟が一緒じゃない表紙ってこれが初めて?9巻から兄弟別行動だからかな
9巻の軍部表紙も中尉が男前で悶えましたが10巻表紙もヨシ。
てかセレブ鎧がまたヨシ。(猫もヨシ)

で、内容ですが。
コミックス派のくせに、帯にも載ってたメインイベントは読んじゃってるんで、
そこにはハラハラしませんでした。
(全プレがどーしても欲しくてついその月のガンガン買っちゃった…血迷ってました;)
ハボのリタイアもあちこちで拾っちゃってたので驚きはしなかったけど、
告白のタイミングのネタバレは無かったので、ちょっとびびりました。ハボ〜(涙)
告白された後の大佐の顔が見てみたかったなぁ。もはや苦痛に歪んでたりは(ラストの予言)

毎度のことですが、この巻も痛い展開が山盛りでした。
ハボのリタイアとかラストの死(最期まで格好良)、ロス少尉との再会と別れとか。
ロス少尉とグラトニーの涙にはぐっときちゃったなぁ…。
あと、エドがイシュバール人にロックベル夫妻の最期の様子を訊いたところ、
次の頁めくるの怖かった…!アニメと同じだったら絶対嫌だー!って。
…取り敢えず、大佐でなくて良かった。
それでなくとも大総統のドッキリ☆発言で、大佐も色々と追い込まれていくんでしょうから。

次は7月かぁー…。ガンガンに手を出しそうな自分にorz

話変わって。
後3時間ほどでトーマの真実がわかるんですよ…!my放送地域
今日は余計なもの拾わないようにするのが大変でした;

眠いけど頑張って起きて観よう。
posted by れお at 22:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・コミック
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。