2005年03月25日

FC「ゾーンへ」

仕事でいっぱいいっぱいなせいか、FC感想もままならず。
でも書いておきたいー(>_<)
動悸息切れ起しながら、リアルタイムで1回観ただけなので
記憶があやふやなんですけど思いついたまま書いておきます

色々と切羽つまってきた感溢れてきて、端折り気味かなと思うところもありますが、
私は楽しめましたー
そして今回も泣いちゃってますよー(安い涙)
だってね…!泣けちゃうじゃないですか。
ワンダー何でそんないい子なの…!(作ったべフォールの子どもたちが優しいせい?)
チットは最初からなついてて、ワンダーもチットのこと気に入ってたみたいだったから、
チットの号泣にはきゅうんときました…。

ってか、トーマ、もちょっとチットのこと気遣ってあげてよー;置いてきぼりにしたりするし
セスの記憶を引き摺ってテンパったままならまだしも、すっかりトーマに戻ってたよね?
デュマさまにだまし討ちで回し蹴りくらわしたり、ニヤリとしてみせたりして。
セスの件で落ち込んだまま終わりまで行くのもやだなぁと思ってたから、
立ち直り早いのはいいんだけど。(立ち直ってるのか?)
ヘルガのことで頭いっぱいなのは、セスの記憶も手伝ってるのかなぁ…
自分が守るんだという
でもさすが何百年も生きてるだけあって、べフォールズは気遣いが出来る子たちで
たいへんよろしいです にこにこ

あとはあれ、デュマさまー!逡巡しすぎなわりに結局起動させちゃうし…!また胸にk(略)
マントの後ろに隠してた銃はデカイし、不敵に微笑みながらも
あっさりトーマに蹴り倒されちゃうしで今回ヘタレというよりギャグキャラちっくでした。
でも、全部マジ顔なところがステキです…v(どっちなの)
デュマさまがトーマと言い争ったところ、もしかして何か想い出したりしないかと
ドキドキして待ってましたが何もありませんでした…。やっぱデュマ=ソラン説はなし、か。
ここまでソランが出てこないということは、アレですか。そっちなんですか。
何か納得いかなさそう〜。どうなんだろう。

何はともあれラスト1回です。次回、狭間で何が起きるのか。
ヘルガとトーマが狭間で出会うのは確実でしょう。そこにソランは…。


posted by れお at 19:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・コミック
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。