2005年04月08日

やられました、ですの。

手出しちゃいました、DEATH NOTE。
現在6巻迄刊行済み、週間少年ジャンプ連載中の漫画。

コミックスはまとめて読みたいタイプなので、巻数が進んでないコミックスに
はなるたけ手を出さないようにしてるんですけどね…私。

そもそも切欠は活字倶楽部。(何で活字…)
年一くらいのペースでしか買わないこの雑誌ですが、
先月号はあさのあつこ先生が巻頭特集だったので飛びつきました。
あさの先生特集にたっぷりページが割いてあって、それはもう満足満足vv(酒屋の話とか…ゲフ。
で、その他に「マイベストブック2004」という特集で、人気作家さん63名が
『2004年に読んで印象に残った本』というアンケートに回答されてたんですが、
コミックスではPLUTOがダントツで、次にこのデスノを挙げてらっしゃる方が多かったんです。
私もPLUTOは読了してて(家にあったのでつい)、確かに面白かったので納得でしたが、
デスノはまだ。うぉ、前から気になってたんだけど!でもまだやっと5巻だよ…
それから本屋に行っては悶々と。

結局、つい先日6巻が発売されたのを知って買っちゃいました;(そういや鋼も6巻発売後から買い始めた)
まぁ今迄よく我慢したなー。エライぞ、自分。やれば出来る子なのね

しかし読み応えあるなぁこれ…!
まだまだ巻数少ないけど、1巻々内容が濃いから何だかオトクな感じ。
絵も美しいので、ストレスが全くないし。
緊迫感溢るる攻防戦のさなか、死神リュークが意外にカワユくて和めます。
「…」て、台詞にならない台詞がイイ(笑)
この漫画、外見美しい人間の方がよっぽど怖くて、
一見恐ろしげな死神たちがとてもマトモで可愛気があるように描かれてますね。
やーホントカワイイですv

あかん、嵌りそう…てか、嵌った?
posted by れお at 21:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・コミック
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。