2005年04月21日

LOVELESS #2 MOMORYLESS

不安だったんですが、ちゃんととれてました2話目。

めっちゃ綺麗じゃないですか…!立夏!
原作そのまんまな顔で、動いてるよしゃべってるよー(身体はちょっと細すぎか?)
スタッフさん頑張ったのね!凄い凄い
あそこまで学校や街に自然になじむ猫耳キャラなんて、いまだかつてないのでは

しかし、草灯。なんであんなにエロイんだ… 2話の感想はこれに尽きますね。
原作でも、自分が感じ取れないだけでこういうエロさ溢れる草灯を表現してるのかも
知れないんだけど、アニメ程エロさを感じないんですよねー。
立夏に迫っててもどこか淡白で、本気でものにしようとしてないような。
というより立夏にはご主人さまになって欲しいんだよねー

…と書いたところではたと気付きました。
原作草灯=M アニメ草灯=S(今のところ) なんだね…!
うーん、でもSだからエロイというわけじゃないしな…
何にしろ、この草灯はヤバイYO; 立夏逃げて!ちょう逃げてー!

それにしても小西さん、ロイド@TOSの時と全然雰囲気違っててびっくりだよ…!
あんなお声が出せるなんて、反則です(笑)
キャスト知らなかったらきっと気付かなかったろうな。ますます好きになりますた…v
皆川さん立夏は、やっぱり元気印トーマを思い出しちゃいますが、いいですねv 
トーマの時とは違って抑え目、テンション低めで。
小学生にしては大人っぽいイメージだけど、実年齢より精神的に達観したところの
ある立夏にはぴったり。うん、立夏かわゆいなーv
前クールから立て続けに皆川さんキャラに嵌りそうな予感。
特にファンじゃなかったはずなんですがね; 朴さんももっと下さい…!
そしてユイコちゃん。ううむ、こ、これはキツイ…。
しゃべるとあんな調子になっちゃうのか…
原作のユイコには全く感じないストレスを感じました;ザンネンだ…。
とっても良い子なんだけどな。弥生さんとユイコ、立夏のトリオはめっさ好きだし

見事にストーリーとはあまり関係のないところにばかり目がいってますねぇ;
まぁ私的には高河ゆん作品はキャラあってのお話なのでしょうがないです(え)
なので、あの原作そのままのキャラが画面に映ってるのが嬉しくて堪りませんvv
そうそう、戦闘シーンは結構迫力ありました!
言葉による戦闘なんてどうやって表現するのかと思ってたんですが、判り易い。
エフェクトっていうんですか、効果的に使われてるようで今後も楽しめそうです。

というわけで、続けて視聴決定ー。
ABC放送は火曜日に野球やったりしないでねv

…来週から調教開始だそうですし。
posted by れお at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・コミック
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/3085756
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。