2005年05月10日

GW(ガンダムワールド)

200505011607000.jpg

1/9ストライクを目当てに、エキスポランドのガンダムワールド2005に行って来ました。(正しくはガンプラワールド2005)

※ガンプラは完成品を眺めるのが好きなだけで、全く持って知識はないので具体的な解説はつきません。悪しからず

我が家にあるストライクは1/100スケール。
およそ2mという未知な大きさに、期待に胸を膨らませながらの入場です。
照明は暗め、壁は黒一色という場内の中、巨大なタペストリーの垂れ下がった通路を抜けるといきなりお目当ての1/9MS模型がv
ストライク、イージス、デュエル、バスター、ブリッツ、の無印SEEDのガンダム5体。

おぉ…やっぱりでけー!

全体的なシルエットはがっちりめで、プラモよりも多少はリアルな感じ。足も胴体も太くて、中に人でも入りそうです。
お触りは勿論禁止なので感触がつかめず、何製なのかはわかりませんでしたが見た目だけでいうとスチロール製?重厚感がまるでなくて、ヘタすると水に浮くんじゃないの…という。
でもちょっぴり欲しくなった(どこに置くの)

前シリーズはよく知らないので比べられませんが、種の中でもこの5体は群を抜いて好きなんです。スタイルというより性能的にちゃんとそれぞれ際立つ特徴があって、パイロットとイコールで結びつくような個性を感じたりして。成り行きとはいえ結果として愛機になったパイロットの、機体への愛着を感じるというか…(ほんとか)まぁ理屈じゃないのかな(笑)
スタイルだけでいうと、エールストライクがダントツで好き。

他、巨大MS模型は、換装する1/10インパルス(換装によって装甲の色が変わってた!)、
1stガンダムがザクに襲撃されながらも立ち上がろうとしている様を模した巨大ジオラマ、後は百式とZがあったと思います。
ショップで売ってるようなガンプラもケースに入って展示されてて、1/100(or1/144?)は殆ど網羅されてたんじゃないでしょうか。

ガンプラの他は、現在メインのDESTNYのダイジェストや歴代ガンダムのダイジェスト映像がモニターから流されてたり、初見のタペストリーやポスター(中でも∀が異質で良かった)が貼られてたりと結構見所が多くて、特に歴代のダイジェスト版は座席があればずっと座って観覧していたかったデス。
人も多いし、立ちっぱなしは辛いので見てられなかった…←主催者の狙いか


画像は出口近くにあった、1stガンダムの頭部。これはかなりでかかったけど、等身大だったのかなぁ
ホントは模型全部撮りたかったんだけど、連れの視線がイタかったので泣く泣く控えました…orz


等身大ガンダム博覧会とか催されないかなぁ。関東でも九州でも、絶対観に行くと思う。
posted by れお at 20:35 | Comment(0) | TrackBack(1) | アニメ・コミック
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/3551061

「モニター」でブログ検索してみました。
Excerpt: 「 モニター 」の検索結果で、「種々所感 .. 」さんを紹介させていただきました。つながり系サイトです。
Weblog: 日刊カタログ
Tracked: 2005-05-15 16:18
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。